石川県立航空プラザ

2017年09月16日

サイエンスヒルズこまつで昼食中に結構雨脚が強くなってきた.
外では全く遊べない雰囲気だな・・・・
まぁ雨を想定していたので問題無く遊べるところへ.

小松空港の近くにある石川県立航空プラザへ行く事にしました.

DSC03106.jpg
入口にある飛行機をみて息子のテンションアップ!!
早速中へ入る事に.この施設は駐車場も含めてなんと無料.かなり太っ腹に感じます.

DSC03052.jpg
入口ですでに飛行機がお出迎え.写真右下に子供がのれる小型の飛行機があり,息子は乗りたいが乗らないって,何やらよくわからないことを言い出していた.

DSC03056.jpg
中も飛行機が展示されています.色々な時代の飛行機が展示されていて飛行機が興味なくても全然問題無しです.

DSC03071.jpg
色々な飛行機やヘリコプターが展示されていますが,やっぱりカッコいいのは戦闘機かな.
F-104Jスターファイター.1962年から製造され始めた機体だそうです.
このかっこよさでも1962年とかなり古い戦闘機なんですね・・・・・
1962年と言えばキューバ危機の年だよね・・・・って私はまだ生まれる前だったり.
wikiで調べるとメーテレ開局した年らしい.そんな時代かぁ.
自動車だとスズキフロンテやマツダキャロルの時代だな・・・自動車と比べ飛行機は昔からデザインがカッコいい(主観的感想)なぁ.

DSC03069.jpg
T-2.浜松にもありましたが小松にも昔のブルーインパルスが展示されています.
ブルーの機体は何故かかっこ良く感じてしまいます.

DSC03075_201709240057333d0.jpg
さて,ここの航空プラザは飛行機が展示されているだけではなく,同展示場内に子供向けの巨大な遊具が併設されていることでしょうか.
こんな大きな遊具を室内に作ってしまうなんて過ごすすぎ.
これなら雨でも何ら問題ありません.

DSC03057.jpg
子供達は我を忘れて狂ったかのごとく遊びだしておりました.

DSC03059.jpg
こんなのにも乗れます.みんなレーサー顔負けの走りをしておりました.
この乗り物は足で動いても良いですが,ハンドルを左右に動かしているだけで前進していく面白い乗り物でした.

DSC03061_201709240058237cc.jpg
天井は高いし本当に広い所だなぁって上を眺めると子供達が遊んでいる上空にはゼフィルスベータ号が展示されております.国内最長を記録した人力飛行機ですね.

DSC03097.jpg
子供が遊ぶスペース以外にはYS-11のフライトシミュレーターがありました.こちらは有料のようです.

DSC03099_201709240057359cd.jpg
2階に上がると別の小型のフライトシミュレーターがあります.こちらは無料の様です.
1階に比べると展示が少し高学年から大人向けのため人も少なくゆっくり見られます.

DSC03100.jpg
こちらもなかなか面白かった.

小松空港の近くとアクセスは良いのに駐車場施設無料でこんなに遊べる所があるのは正直驚いた.
しかも雨でも問題ない前天候型.こんなの名古屋周辺にできたら連日超満員になりそうだ.

そういえばあいち航空ミュージアムが2017年11月30日オープンみたいですね.入場料かかる分立派な展示だといいが・・・・・無料の航空プラザと展示される機体が違うので単純な比較はできませんが・・・・
スポンサーサイト

サイエンスヒルズこまつ

PC故障や仕事の忙しさでアップ遅れてきました.代替PCでのアップなので微妙・・・・

2017年09月16日

コマツの社で遊んだ後はお腹も空いてきたので御飯にする事に.
コマツの社の隣にあるサイエンスヒルズこまつの2Fにあるイタリアンで昼食にすることに.
本当はご当地グルメで小松うどんか小松塩焼そばとか食べてみたかったが子ども達の腹減り機嫌悪いを早く解消するために立ち寄ったところ.

DSC03024.jpg
サイエンスヒルズこまつの外観.2013年末に開業した施設.地面から連続して屋根になっていく流線型な構造が特徴的な博物館です.形だけみると新美南吉記念館と同カテゴリーですが規模はだいぶ違ってこちらの方が大きいです.

DSC03030.jpg
屋根に設置されている階段を登っていきます.なんか不思議な間隔です.
屋根の上は四季折々の花が植えられているみたいで,今はオミナエシが終盤の色合いでお出迎え.

DSC03029.jpg
シュウメイギクも咲いています.

DSC03034.jpg
屋根の上は屋上庭園みたいに立体的で不思議な構造をしています.
子どもにはこれだけで迷路みたいで楽しいようです.

DSC03032.jpg
屋根に設置されているボルダリング用ホールド.さりげなく設置されているのが面白い.
でも雨で濡れて滑りそうな感じだった.

DSC03038.jpg
屋根の上にある「リストランテ・ジン」でリゾットのランチ.
地元の食材をってコンセプトのイタリアンだそうです.
博物館併設の食堂かなって思っていたが,なかなかおいしかった.

DSC03039.jpg
食事の後でサイエンスヒルズこまつ内を少し散策.
時間の都合で有料スペースまで見ている時間は無いので無料で楽しめるエントランススペースのみ少しみてみる.
これが以外と遊べて,無料でも案外行けるかも.

DSC03042.jpg
娘はボルダリングで遊んだりフーコーの振り子を不思議そうに見てましたし,息子は鉄道模型が動くのが気に入って釘付けでした.

DSC03044.jpg
中尊寺蓮.800年程前のハスの種から発芽した古代ハスです.大賀ハス(こちらは2000年前のハスの種!!)を発見した大賀一郎博士が大賀ハスを発見する1年前に発見した古代ハスですね.

DSC03043_2017092323172799d.jpg
サイエンスヒルズの照明.上から複雑なオブジェにスポットライトを当てて文字を作っているようです.
複雑そうな構造してました.

DSC03051.jpg
女性宇宙飛行士の山崎直子さんの写真とともに宇宙食が紹介されていました.
ヒルズショップでは宇宙食を始め宇宙に関するものなどなど色々販売されておりました.

有料スペースはスルーしましたが,こちらもパンフレット見る限りでは楽しそう.
今度は全部見て回りたいかな.

コマツの社

2017年09月16日

今年の夏休みはなんだかんだでなかなか用事のない休日が少なく、子供の夏休み期間中にプールや近場はなんとか行けたが、一日お出かけできたのは3〜4日位しかなかった。
9月に入り、ようやく用事のない休日がこの連休だったので、思い切って遠出することにした。
最近は下の息子が重機を気に入っているため、重機で有名な小松製作所の創業地である小松にあるコマツの杜(もり)へ行くことにした。

直前になって台風18号が連休に日本列島縦断することになったので心配したが・・・・・

で、コマツといえば日本ではシェア1位(世界でも2位)で、どの工事現場でも見かけるであろうメジャーな会社の一つですね。重機だけではなく、以前はF1のロータスやウイリアムズに部品供給していたり、自衛隊の重機や軽装甲機動車を作成したりと幅広く手がけ、日本の自動車会社よりも早くからグローバル化に手をつけた会社のようですね。

DSC02920.jpg
入り口からいきなり見える巨大なダンプ930E。火〜土曜日に試乗することができるので多くの人で賑わっております。
小松の駅の隣にいきなりこんな巨大なダンプがお出迎えしてたら興奮せずに入られません。

DSC02923.jpg
試乗は無料で行えます。ヘルメット着用して階段を登って運転席に向かいます。
息子はまだ年齢的に小さいので下から見ることになり、上にはパパと娘で行きました。
運転席の高さは結構高く、結構怖いです。

DSC02935.jpg
運転席はこんな感じ。

DSC02931.jpg
上からの小松駅を眺めると何やら工事中。どうも遺跡発掘調査をしているようです。
駅作る前に調査せんかったのか?って思ったり。
あと、小松駅ではイベントがおこなわれており、地方アイドル?とその追っかけの方々の声がいつまでも鳴り響いておりました。

DSC02940.jpg
運転席を降りたら車の下をくぐります。
その前に巨大なタイヤが目に飛び込んできます。タイヤが家の2階位の高さがありそう。
タイヤ一つで84トンの重量を支えるらしく、象14頭分に相当するらしい。

DSC02941.jpg
930Eの下は大人でも普通に通り抜けれるレベルの空間が広がってます。
下からの眺めはすべてスケールの大きな車って印象だ。

DSC02955.jpg
咲き始めた萩と930E。

DSC02965.jpg
コマツの森の里山ゾーン。サンダーバードも止まる大きな駅のすぐ横にこんなビオトープがあるなんて贅沢だなぁ。

DSC02966.jpg
萩がだいぶ咲いていた。大きい敷地内で萩は結構多く、満開になったら名所と行って差し支えないのでは?って普通に思った。

DSC02969_201709190139511ce.jpg
里山ゾーンの隙間から重機が一列に並んでいる光景は壮観だ。
興奮する息子。ただ近寄れないのでややフラストレーションたまる。

DSC02974.jpg
キバナコスモスがだいぶ見頃。この花も結構咲いているようです。他にも季節に合わせひまわりなどなど色々な花が咲くようです。

DSC02978.jpg
里山ゾーンを一周すると見えて来る930Eの巨大な後ろ姿。
遠近法だがマンションが小さく見えてしまう。

DSC02981.jpg
ミニショベルカーも体験できます。ただ時間的に合わないため今回はパス。

DSC02982.jpg
わくわくコマツ館。こちらも無料で入ることができます。

DSC02986.jpg
中には模型などの展示物がちらほら。
大きくはありませんが色々あるので子供も楽しそう。

DSC02990_20170919014035e85.jpg
ちょっとした不思議な実験もあり、不思議そうに子供達が遊んでいました。

DSC03001.jpg
ゲーセンにありそうなショベルカーのゲーム。受付でコインをもらいやることができます。
あくまで子供用です。

DSC03006.jpg
奥ではパワーショベルも展示されています。

DSC03008.jpg
コマツの古い重機も展示中。一番左の少し写っているのがコマツの1936年製トラクター。現存する世界最古のトラクラーたしい。一番右端に写っているホイールローダーは1965年製で、こちらも実物としては最古らしい。
誰も見てなかったが密かにすごいラインナップ。屋内展示した方が良いのでは?

DSC03013.jpg
わくわくコマツ2号館では子供スペースや休憩スペースが少しあります。

DSC03019_2017091901444950d.jpg
最後に斜め前方から。

サンダーバードの停車する小松駅前でアクセスは抜群に良く、無料で楽しめ大変満足でした。

日本モンキーパーク

2017年09月10日

今週末は日曜日の午前中まで用事があり、日曜日の午後だけがなんとかお出かけできる時間。
といっても午後からでは遠出はする気はさらさらなく、近場で過ごすことにする。
大垣のひまわりも終盤だし・・・・まぁどこでもいいやーって言ったら娘は「モンキーパーク!!」と。
まぁ行くとこ決めてなかったし、午後からだからそんなに疲れないだろうと思い、連れて行きました。

DSC02834_201709102314063b0.jpg
天気は良く、日差しは強く暑いが日陰に入ると少し涼しい。
今年は残暑もそこまで強くないねー。これまでの地獄の灼熱感的なものは今年はあまり感じなかったな。
でも、今年からモンパの観覧車は全室クーラー付きになった。
せっかくつけたがあまり暑くなかったのは残念だが、来年は多分活躍するでしょう。

短時間で遊具そこそこ乗って満足で早々に退散しました。

DSC02884.jpg
帰りに振り向いて入り口を撮影。
カメラのアップ機能を再び活用してみる。

DSC02885_20170910231412115.jpg
光学ズーム30倍くらい。手ぶれもそこまで起こらなかったな。
手ぶれ補正便利だ。

DSC02886.jpg
デジカメになぜかついているデジタルズーム。昔の光学ズームがイマイチの時代ならいざ知らず、光学ズームがコンデジでも数十倍になった現代において必要なのかいつも思う。
もちろん普段デジタルズームは一切使ったことがなく、このDSX-WX500で初めて撮影。
昔のデジタルズームに比べると綺麗になったなって感想。
まぁめったに使わないとは思いますが・・・・・・

夏休みはあまりお出かけできなくて残念だったから、仕事が落ち着いたときはしっかりと遊べるところに行きたいかな。

ナガシマジャンボ海水プール

2017年09月02日

くじの日・・・・は無縁ですが、久しぶりの更新。
8月の後半は全く忙しくて子供もPCも構っている暇はなくな日々でした。
せっかくの夏休みなのにあまり遠くに遊びに行くことができず、少しつまらなさそうにしていた娘に夏休み開けた後の休日に行きたいところを聞いてみた。そしたら、夏休み初日に行った長島スパーランドのジャンボ海水プールに行きたいと言い出したので行ってみました。
といっても午前中は用事があったので、午後からの出発です。

DSC02817.jpg
まずプールに入る前に昼ごはんを食べることに。
多分プール内の食堂は混雑しているだろうから、ジャズドリームで先に食べてから入ることにした。
でフードコートにあるローストビーフ丼を食べてみました。なかなかの見た目ですが、そこまで高くなく案外良いかも。

DSC02825_20170904231822989.jpg
さてプールに入ります。
プール内は写真ありません。さすがに野郎がカメラもってプール内うろついていたら絶対に通報されますからね。

でプールはかなり混雑しておりました。お盆のモンプルほどではありませんが、人人人・・・・・
息子はスパキッズで大はしゃぎでしたが、大人はゲンナリレベル。
娘もかなり遊んでいて楽しかった様子。

でも前回に来た時に散々滑ったトルネードスライダーはかなり並んでおり、最後の方で少し減ってのを確認して並びましたが40分待ち・・・・。次回はくる日にちを考えなくちゃ。

DSC02829.jpg
プールで散々遊んだ後は帰ります。さすがにプールの後から遊園地や花火まで待つなんて体力的に無理。
子供達も眠たそうだし。

で車で帰る準備をしている時に振り返ってスチールドラゴンを撮影。この大きさはいつ見ても半端ない。
子供の時に一回転するシャトルループやルーピングスター、2回転するコークスクリューがとても大きく感じたが、スチールドラゴンみると、とても小さく見えてしまいます。

DSC02831_201709042318259a3.jpg
これ乗って楽しいんだろうか?恐怖以外の何物でもないような・・・・・好きな人は好きなんだろうが。

プールで遊んでいるとスチールドラゴンがちらほら見えるため、結構見ていて怖かった。

DSC02828.jpg
スチールドラゴンの脇にあるアクロバットという吊り下げ型ジェットコースター。
スチールドラゴンと比べるととても小さく見えますが、近くで見ると最高部の高さは43mとかなり立派。
走行距離も1021mと長い(スチールドラゴンは2479m)。

うーん、やっぱジェットコールターは乗れないな。

まぁ子供は楽しめたかなっと思った(大人は疲れましたが)ジャンボ海水プールでした。
プロフィール

tel

Author:tel
子連れで行った所を広く浅く紹介する日記

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
訪問者数
検索フォーム
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる