城山神社「茅輪神事」

2017年07月17日

南知多ビーチランドから帰ってきて夕食を食べた後で、近所の城山神社でお祭りしているのを思い出していってみることにしました。7月15日から17日の間で行われていたお祭りは「茅輪神事」です。学生時代から覚王山に住んで17年(途中転勤等ありましたが)いますが密かにこの祭りに行ったことがなかったこともあり、時間もあったので行ってみることに。

DSC01661_201707192159159d6.jpg
まだ明るいですが結構人が多いです。
城山神社は山の上にあり、階段を登るか坂道を登らなければなりません。
もともと城山神社のある場所は織田信長の父である織田信秀が築城した末森城であり、境内には遺構として掘など残されています。

DSC01663_20170719215917dac.jpg
境内まで登ると結構人が多いな・・・って多すぎだろ。
まっすぐ歩くのもままならないレベル。

DSC01664_2017071921591861e.jpg
提灯がたくさん。だがまだ明るいためかそこまで目立たない。

DSC01674_201707192159200d7.jpg
お参りするときは祓芦をいただき(一本200円納めます) 大茅輪くぐりします。ルールがあるのでそれに従って儀式を行います。

DSC01681.jpg
最後にお賽銭をして終了です。

DSC01685.jpg
子供用の輪くぐりもありました。

DSC01706.jpg
だいぶ暗くなってきましたが人では増えるばかり。
上の娘の小学校の友達や別のクラスのお友達、保育園まで一緒で他の学校に行ったお友達等何人かあって娘は気恥ずかしそうにしておりました。

DSC01716_20170719215926db2.jpg
空の色がこれくらいが美しく感じます。
たくさんでている屋台で買ったりゲームしたりして少し時間を潰します。

DSC01721.jpg
かなり暗くなりましたが・・・・結局人では全く減らず大変混雑していました。
意外と名古屋ってこういう祭りが残っているなって思いました。
スポンサーサイト

南知多ビーチランド

2017年07月17日

連休最後の日も朝からお出かけできる日でしたが、前日に箱館山までいったのと、他に行く予定もなかったのもあってどこに行こうかってなった。結局は暑いから涼しいところで遊びたいってのが総意。
どこも室内は混んでるし下の子が遊べるところがあるかなぁって思っていた。
で、南知多ビーチランドのおもちゃ王国へ行けばとりあえず子供は遊べるだろうってことになり行くことに。
実はいったらおもちゃから離れなくなるだろうって心配があってこれまで起きている時間に行かなかったのだが。

DSC01594.jpg
まずは普通に水族館から。
水族館の中は涼しいが基本的には野外が中心の水族館なので暑いところが多いです。

DSC01610.jpg
少ないながらも色々工夫して展示してあるのには好感を持てる。

DSC01615.jpg
ハナミノカサゴは好きな魚の一つ。
顔はブサイクだが全体でみれば大変美しい魚だと個人的には思っている。
美しい花には棘があるを地でいく魚だ。棘プラス毒ってのもポイントだ。

DSC01644.jpg
ペンギンも毛の交換期か。

さて早めの昼食をとり、おもちゃ王国へ移動します。

まずはトミカプラレール館

DSC01635.jpg
トミカやプラレールが大量に置いてあるので子供達ですし詰め状態。
下の子供はかなり熱中。やっぱりね・・・・離れません。
他の子供達と取り合いになったりしても親が上手に対応するので困ったことは起こらず。

DSC01640.jpg
ピタゴラスイッチみたいなおもちゃ。これは大人でも楽しいかも。
将棋の藤井4段の遊んでいたキュボロも球を転がすという点では同類かも。

この後、下の子は全く離れなくなり、泣きながらの帰宅へ。
小学生のお姉ちゃんには少し物足りなかったかもですが、十分に遊べた様子の一日でした。

箱館山ゆり園

2017年07月16日

この日はほぼひと月ぶりの朝から用事も仕事も無い一日。
梅雨が明けたかどうかはわかりませんが、とりあえず夏の暑さが厳しくなりつつある今日この頃で、涼を求めて高原に行こうってなった。
去年のダイナランドは子供も水浴びができて楽しかったので行ってみるかってなったんですが、HPみるとまだ見頃では無い様子。
んじゃ別のところにしよう、同じようなところがないかなってなり、箱館山ゆり園へ行くことに。
今回は写真中心です。

一宮インター付近でプチ渋滞、北陸道もプチ渋滞しましたがまぁ昼前には到着。
北陸道は海水浴客が多いんだろうか。

DSC01414_201707170441479e4.jpg
箱館山は8人乗りゴンドラで山頂に行く冬はスキー場のところ。
ゴンドラ10分待ちほどで乗れましたが、現地の天気がかなり微妙。あれ天気予報晴れでは?

DSC01426_2017071704414936c.jpg
ゴンドラ乗っている最中。今津の水田も霞んでます。今津の街もですが、その奥に見えるはずの広大な琵琶湖はこんな感じ。

DSC01429.jpg
到着。かろうじて天気は曇りか。
霧の中じゃないのが救い。ユリは・・・・見頃だ!!

DSC01436.jpg
結構さいているぞ。ダイナランドほど広くは無いですが、高低差が少なく歩きやすいので日頃の運動不足な人にはこれくらいの方がちょうどよいかも。

DSC01431_201707170441515a1.jpg
最近色々なところで見かけるコキア。
小さくて可愛らしいが、ここはまだまだ数は少ない。

DSC01441_20170717044154e12.jpg
咲いているユリを見て見ると、早咲きがちょうど見頃くらいかな。

昼前でしたが、お腹が空いていたのと、食事をする場所が限られているため混雑することは以前行った時に知っていたので早めの食事にします。

DSC01445_20170717044156ec4.jpg
ユリネの天ぷらつきざるそば。

食べ始めの時はガラガラで座り放題の食堂も食事終わる頃には満席に。
やっぱりね。ここは早めに食べるか諦めて下に降りてから別の場所に移動して食べるのが正解だ。

DSC01448_2017071704415748a.jpg
昼食を食べて少し散策します。
天気が微妙に回復し日差しも少しでてきました。
やっぱり花は太陽が出ている時の方が綺麗ですからね。

DSC01450_20170717044159226.jpg
ツヤツヤの花発見。
光沢のあるツヤツヤのユリは見頃少し前がいいので、見頃で全体的咲き出すとあまり見られなくなってしまうので探すのに大変。

DSC01452.jpg
遠くからはオレンジ一色だなって思っていたが、同じ色でも微妙に違うし種類も違うユリがちらほら植えられています。
こういうの案外よいかも。

DSC01457_20170717044202896.jpg
ここもフラワートレインあります。
ダイナランドと違い歩道と車道を完全分離しているので安全面ではここは高いと言えそうだ。

DSC01458_20170717044203c5b.jpg
ユリとトレインと琵琶湖・・・・は雲の下。
これで青空だと雲海みたいで逆に綺麗なんだがこの中途半端さが残念なんだなぁ。

DSC01459_20170717044205b75.jpg
ダイナランドの白樺エリアで咲いていた色の変わったユリ。
ここでもちらほら咲いています。

DSC01461.jpg
大きな音が聞こえるなと思ったらヘリコプターが遊覧飛行していました。
飛ぶたびに息子は大喜び。
確かに子供には動いている乗り物楽しいもんね。
でも乗るのは怖いからやめておきました。

DSC01465_20170717044208616.jpg
ユリをアップで撮影していたら偶然トンボが撮れました。

DSC01469.jpg
奥の遅咲きエリアはまだこんな感じ。まぁスルー。
バギーあったが子供は乗らないって行ったからこちらもスルー。
せっかく免許なくても運転できるのに・・・・

DSC01485.jpg
ピンクのエリア。こちらも大変綺麗でピンクのユリが数種類植えられています。

DSC01486.jpg
色のせいか可愛らしい花が多いなぁ。

DSC01496.jpg
イエローキャンパス?キバナコスモスと黄色のコスモスが少し咲き出していました。

この後は子供が遊ぶ時間。
キッズランドで思いっきり遊びます。どちらかというとこちらが今日のメインか。

DSC01501_201707170442159ed.jpg
人工雪。この暑いなか雪の冷たさが快適。
子供もみんな遊んでます。娘は登ったりして遊んでいたが息子は雪の冷たさにビビって近寄らず。
周りは日陰で雪の冷たさがクーラーがわりになっており、大人が涼んでおりました。

DSC01547.jpg
ダイナランドの滑り台付きプールの方が楽しそうだが、こちらは他にもそり滑りや滑り台など色々な遊びスポットが多く、そして気温も低いので遊ばせるにはちょうどよいかも。
こういう花スポットの割に子連れがかなり多いなって思っていたが、花よりも涼しい山頂で子供を遊ばせにくるファミリーもかなり多そうでした。

DSC01549.jpg
またまたトンボ。

DSC01584.jpg
帰りのゴンドラ。天気はかなり回復したかな。

子供達は遊び疲れて車に乗ったら速攻寝てしまいました。

赤蓮保存田

2017年07月09日

3週連続で遠出ができずややフラストレーションが溜まる毎日。
子供達も毎日大騒ぎで・・・・ってこれはどこの家庭も一緒か。
まぁ、いいか。

で、今日は午前中に少し時間が空いたので愛西市のハスを見に行って見ました。
時間の都合で先に行きやすかった赤蓮保存田の方へ行くことに。

DSC01336.jpg
小さな蓮の田ですが歩道橋が作られ近くで見られるようにされています。
看板がなければ周りの巨大な蓮田の方が立派に感じてしまいます。

DSC01340_20170709222756183.jpg
まだ蕾が多いですが、開花している花も結構でてきたように思う。
天気がイマイチなのは仕方ないが。

DSC01337.jpg
ハスの花はどれも大きく立派で綺麗。
咲き始めから散り始めに到るまで、どの状態でもそれぞれの楽しみ方があります。

DSC01338.jpg
綺麗。

DSC01350.jpg
結構色々な種類のハスがあります。

DSC01347.jpg
養老山地は全く見えませんでしたが周囲に高い建物がないので空が広く感じられます。
天気がイマイチなのが残念ですが、気温はそこそこ過ごしやすかったのでよかったかな。

DSC01343.jpg
新しいデジカメはズームは得意だが、接写は若干苦手かな。以前使っていたサイバーショットDSC-T20は接写が1cmから可能だったので、こういう時にめちゃくちゃ本領発揮していたからなぁ。同じような写真を新旧で比較してもt20には敵わなかった。DSC-WX500は接写は得意ではないから仕方がない。

DSC01341.jpg
赤蓮保存田は基本的に他の蓮田と変わらないので駐車場もありません。といっても道に路駐しても十分に広いので問題なしです。ここから立田の道の駅までの間には大きな蓮田がとても多くあります。
これが全部開花すると相当綺麗だろう。

で、この後、森川花はす田に向かいましたが、臨時駐車場までできてて、普通に渋滞してましたので、そのままスルーしてしまいました。まぁ近くに蓮田いっぱいありますから、人の少ない時に見たいですからね。

アサガオ

2017年07月2日

娘が小学校で育てていたアサガオは夏休み中の世話を家で行わなければならないとのことで家に持ってきていました。
よく見たら花が咲いていましたので撮影。

DSC01319.jpg
これからしばらく毎朝花が咲くのが楽しみになりそうです。

DSC01307.jpg
近所ではひまわりが咲き出していました。強く輝く日差しとひまわりは本当に合いますね。

そういえば名古屋市科学館でひまわりの種の並び方はフィボナッチ数列であるって書いてあったのを思い出したのでじっくり見てみました。フィボナッチ数列が何かは知りませんが説明文通りの配列していて、少し賢くなったような気がしました。

DSC01316_20170702233426489.jpg
ひまわり咲く前。これだと別の植物に見えてしまえますね。

プロフィール

tel

Author:tel
子連れで行った所を広く浅く紹介する日記

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
訪問者数
検索フォーム
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる